ホームページ サイトマップ
消防・防災最前線 生活安心情報 資格試験講習会 消防概要 消防団コーナー キッズコーナー 防災のページ
ホームページ消防・防災最前線 >火災原因調査は未来の火災予防
前のページへ


 消防署では、火災が起きた後には必ず火災原因調査を行います。火災原因調査とは、文字通り火災が起きた原因を究明することです。調査結果等を基にして、類似火災の防止や火災による被害軽減につなげています。今回は、その火災原因調査で使用する資器材を3つ紹介します。
 1つ目は刷毛と塵取りです。床に落ちている灰などを掃除するために使います。
 2つ目は再現用表示コード(針金)です。いろんな形状に変化させることができるため、平面のみでなく立体的な標示(焼失した家具等)が可能です。
 3つ目は鑑識標示板です。写真撮影する際に、調査資料等を明示するために使います。
 これらの他にも様々な資器材を使用し、火災原因調査を行っています。
 火災により大切な命や財産を失わないよう、火の取扱いにご注意ください。
再現用表示コード(針金) 鑑識表示板
前のページへ
 
ホームページ消防・防災最前線 >火災原因調査は未来の火災予防
 インフォメーション休日診療病院普通救命講習消防防災リンクお問い合せ・連絡先舞鶴市ホームページ